DHC 桑の葉エキス サプリメントの長所と弱点をくわしく

投稿日:


DHC 桑の葉エキス のサプリメントを購入してみました。

意外と入手が難しい?DHC桑の葉エキス

DHCの商品というと、どこでも手軽に購入できるイメージですね。コンビニで見ることすらあります。
しかし、店頭に並ぶ以上に商品の種類はあるようで、私の身近のドラッグストア3店では、桑の葉エキスの取扱いはありませんでした。一応都市部の、巨大店舗のドラッグストアなのですが。

まだ桑の葉サプリは知る人ぞ知る存在なのかもしれませんね。

そこでAmazonで購入することにしました。

 

DHC桑の葉エキス サプリメントの特徴

カプセルは表面がこのように糖衣でコーティングされています。飲みやすいです。

 

DHC 桑の葉エキス その栄養素と効能

DHC 桑の葉エキスのパッケージの後ろ側にプリントされた内容をみますと、栄養成分は以下のようになります。

----------

カロリー 3粒で9.5kcal
タンパク質 0.5g
脂質0.6g
炭水化物 0.53g
ナトリウム2.07mg

上に加えて桑の葉以外の栄養素も添加されていることがDHCの桑の葉エキスの特徴でしたね。

その添加栄養素をみてみましょう

ビタミンE(d-a-トコフェロール) 10.2mg
ビタミンB1 1.5mg
ビタミンB2 1.5mg
ビタミンB6 1.5mg
クロム 51ug
DHA 62mg
EPA 8mg

桑の葉エキス末 480mg

苦瓜エキス末(チャランチン0.6%) 15mg

頭をよくするとされる栄養素であるDHA,EPAも含まれるんですね。
あとはビタミンB類ビタミンEクロム苦瓜エキス末が添加されている栄養素です。

ビタミンBは「不妊と脂肪の関係。若くても太るのは危険?」で詳しくとりあげています。

ではビタミンE、クロム、苦瓜エキスには、どのような効能があるのでしょう?

ビタミンE(d-a-トコフェロール)

DHC 桑の葉エキスにはd-a-トコフェロールという種類のビタミンEが含まれているとあります。

ところでd-a-トコフェロールって一体なんでしょう?

まずa-トコフェロールはアルファ-トコフェノールという意味です。トコフェロールとはメチル基が置換または結合したフェノールであり、その多くがビタミンEとしての働きをもっています。いわばビタミンEの本体ですね。

最初、ラットの食物性の懐妊要素として発見されたので、ギリシャ語の「妊娠」を表す言葉からトコフェノールと名付けられました。こうしたわけで、女性の体においては卵巣に蓄積されやすい性質をもちます。

トコフェノールは他にも複数の種類がありますが、このアルファ型は比較的、人間の体に吸収、蓄積されやすいものです。食料品だとオリーブ油ひまわり油に多く含まれます。

dがつくものは自然由来のアルファ-トコフェノールだということです。他の形より人間の体に吸収されやすくなっています。サプリメントによく用いられる形です。

ビタミンEのポイント

ビタミンEには、以下のような効果があるとされています。

  • 有害な活性酸素と結びついて老化をふせぐ
  • 女性ホルモンを分泌する手助けをする
  • 血流をよくし、新陳代謝を促進する

女性ホルモン、プロゲステロン(黄体ホルモン)の値の改善の上でも、ビタミンEは効果があるとされています。

 

クロム

クロムは糖質の代謝をうながしてくれるミネラルです。体が必要とする量は微量ですが、インシュリンを活発化させる効能があります。
インシュリンの作用を増強するオリゴペプチドが、クロムのイオンの結合によって成り立っているためです。

クロムは工業製品にも用いられる金属です。そのため大量摂取による健康被害を懸念する意見もみられますね。

しかし人体のクロムの吸収力は3%未満と低く、ほとんどが対外に排出されてしまいます。

また、すでにインシュリンの機能が正常でなくなっている場合、尿として排出されてしまう割合が高まるため、一般の摂取水準を超える量を摂取して、ようやく効能がみられるということもあるようです。

クロムのポイント
  • インシュリンを助けるオリゴペプチドを構成するイオンの元
  • すでに糖尿病の方は多めにとるほうが効能がある報告がある

チャランチン

チャランチン(charantin)とはゴーヤの苦味成分のひとつです。
実際には二種類のサポニンの混合物を指します。
サポニンは糖の化合物の一種です。
チャランチンは味のしない白い結晶体として存在し、血糖降下の効能があると世界的に考えられています。

ちなみにゴーヤって英語でbitter melon(ビターメロン)っていうそうです。知らなかった・・・

チャランチンのポイント

・ゴーヤに含まれる苦味成分のひとつ
・血糖効果の効能が認められる

 

DHC 桑の葉エキス 注意点とは?

DHC 桑の葉エキスには、桑の葉だけでなく数々の血糖値を下げる栄養素が添加されてるんですね。

ただ注意点として気をつけなくてはならないのは、DHC 桑の葉エキスは他の桑の葉サプリメントと比べて、一日に摂取できる桑の葉エキスの量が少なめだという点です。

アメリカのamazonで効果があると認められ人気を集めている桑の葉(マルベリー)サプリメントの商品は一日の摂取量が1000mgです

しかし、DHC 桑の葉エキスだと一日の目安量は480mgとなっています。1000mgに届くためには、一日の目安量を超える量が必要でしょう

DHC 桑の葉エキス、少ない手間で多くの栄養素をとれるので、総合栄養補助としては良いサプリメントでしょう。

 

 




https://www.livestrong.com/article/545591-what-is-the-difference-between-d-alpha-dl-alpha-tocopheryl-acetate/
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4an.pdf
https://en.wikipedia.org/wiki/Tocopherol

 

 

サプリメントくわしく 桑の葉 桑の葉 ダイエット 高血圧・高血糖

Copyright© アメリカamazon 海外製品のレビュー 健康情報 さりあん , 2016 All Rights Reserved.