日々の体調管理におススメ☆グリーンスムージーの栄養・健康効果

投稿日:

日に日に暑くなり、食欲がおちてきたり日差しの影響が気になるこれからの季節。
そんな時の栄養補給におススメ☆
私が数年前から飲み続けているグリーンスムージーの魅力についてご紹介します!

グリーンスムージーとは

緑の葉野菜と果物(お好みで氷や水)をミキサーで混ぜ合わせたドリンクのこと。
発祥は100年ほど前のアメリカ。当時のスムージーは牛乳やはちみつなどのシロップ甘くして飲むのが一般的でシェイクのような感覚で飲まれていたものだったそうです。
その後、健康や美容のためにたっぷりと野菜や果物が摂れるようにと現在のグリーンスムージーの形が出来上がったと言われています。

スムージーの栄養・効果

●酵素が豊富

第9番目の栄養素に認定された酵素。タンパク質を主な成分とするため熱で壊れやすいという特性があります。
その点、生の野菜や果物には消化を促してくれる食物酵素
豊富
に含まれています。
食物酵素の力で消化することで、体内にもともとある消化酵素が節約でき、その分代謝に酵素を回すことが出来ます。
代謝酵素には消化後、腸壁で吸収された栄養をエネルギーに変換させるという働きがあります。免疫や自然治癒力の維持、細胞の修復、神経やホルモンのバランス調整、
代謝促進など多くの働きをしてくれています。

●食物繊維の力でデトックス

葉野菜や果物の皮には繊維質が豊富に含まれています。
食物繊維には便通を促したり腸内環境を整えてくれる作用
あります。
実は腸には免疫の70%が存在していると言われており、腸が綺麗になることで免疫機能も整うためアレルギー症状の緩和も期待できます。

●ビタミンやミネラル、ポリフェノールの効果

実は野菜や果物の皮には実の何倍もの栄養が詰まっていることが分かっています。
ミネラルは身体の構成成分でもあり、ビタミンと共に代謝や
生理機能の維持に重要な役割
をもっています。
ポリフェノールにも血流改善、コレステロール値の正常化など生活習慣病予防や健康増進に効果があるとされています。

●クロロフィルの健康増進作用

緑黄色野菜に多く含まれるクロロフィル(葉緑素)には、
コレステロール値の正常化、デトックス効果、美肌効果、
貧血予防
など多くの効果がみられています。
固い細胞壁の中に存在するのですが熱に弱いため、「加熱し過ぎないこと、ミキ」サーなどで粉砕して摂ること」が推奨されています。

なぜスムージーにして飲むと良いの?

●野菜不足が解消できる

厚生労働省によりますと、成人の1日の野菜の摂取目標値350g以上、その内カルシウム摂取の観点から緑黄色野菜120g以上果物200g以上と掲げられています。
参照:健康日本21(栄養・食生活)

毎日それだけの量の野菜や果物を食事から摂ることは難しい
かもしれません。
ですが、スムージーにすることで手軽に量を補うことができますので野菜不足気味の方には特におすすめです!

小松菜120g

●栄養の吸収率がアップする

野菜や果物に栄養が豊富といっても消化吸収できなければ意味がないですよね。野菜や果物の栄養は固い細胞壁に包まれているため、ミキサーなどで細かく粉砕することによって
体内での吸収率を上げることができます。

●時短になる

冷凍フルーツなども活用すると5分もあればできてしまいます。忙しくて料理をする時間がない方、食事を摂る時間のない方栄養補給にも役立ちます。
多めに作って冷蔵庫なら1日ほど、冷凍での保存も可能です。

実際にスムージーを飲み始めてから、肌の調子が良くなり風邪もほとんどひかなくなりました。
病院の検査で血液の数値が悪かったという方が、スムージーを飲み続けてから数値が改善したという声や、花粉症などアレルギー症状が緩和されたという声も
聞いています。スムージーにすることで野菜や果物の栄養を十分に摂れるのが魅力ですね☆

飲むタイミングやポイント

人それぞれライフスタイルや飲む目的が異なりますので飲む時間帯に原則はないですが、できれば空腹時がおすすめです。
空腹時に飲むことで栄養の吸収がよくなり代謝もアップします。もしその後に食事を摂られる場合は、30分~40分ほど時間を空けてからが良いでしょう。
スムージーが消化吸収されてから食事を摂られることをおすすめします。

1日に飲む量は、1食をスムージーに置き換えるなら500ml~1Lほど、食事前の栄養補給やおやつ感覚で飲むならコップ1杯を目安に続けてみて下さい。

美味しく作るコツ

「緑の葉野菜+酸味のある果物+甘い果物+季節の果物」
入れていただくことで苦みもなく酸味と甘みのバランスのよいスムージーが出来上がります。
見た目には苦い青汁が連想されそうですが、果物が入っているのでとっても飲みやすいのも手作りスムージーの良いところ。
飲み慣れるまでは、野菜と果物を「4:6」位の割合で。その後はお好みで野菜の量を増やしてみて下さい。
大事なのは継続することにありますので、無理はされずに
「美味しい!」と感じる味に作って下さい!

小松菜のグリーンスムージー

自宅でスムージーを作るなら、アメリカ製のハイパワーブレンダー「Vitamix バイタミックス」がおススメです☆
(Vitamix A3500i)

(Vitamix E310)

種ごと皮ごと使った栄養満点でとっても美味しいスムージーが簡単に作れますよ。
ミキサーはこちらからお求めいただけます。↓↓
Vitamix (正規代理店 株式会社アントレックス)
後日、バイタミックスについても詳しくご紹介する予定です。

ぜひグリーンスムージーで体の中から美しく健康に☆
これからの季節を元気に乗り切るためにも!スムージー生活を始めてみてはいかがでしょうか。

健康情報 美容

Copyright© アメリカamazon 海外製品のレビュー 健康情報 さりあん , 2016 All Rights Reserved.